脂肪肝には、タウリンがいいと言われています。 ただ、いくらタウリンがいいとは言っても、タウリン(ドリンク剤によく含まれていますね)だけで脂肪(外食をしていると、特に摂り過ぎてしまう傾向があるでしょう)肝を改善することはできません。 タウリンは、主に魚介類に含まれる成分で、肝機能を高める働きがあります。 脂肪肝というのは、肝臓に脂肪(暴飲暴食をしていると、あっという間に蓄積してしまいます)がたまり、肝臓の働きが低下してしまう病気です。 そのために、タウリンを摂取して肝機能を高めると、症状を抑制する事が出来るはずです。 しかし、先程も言った通り、タウリンだけで脂肪(外食をしていると、特に摂り過ぎてしまう傾向があるでしょう)肝を改善するのは難しいでしょう。 タウリンは薬ではない為、絶対に効果があるとは言い切れないのです。 効果が実感できたという人もいれば、実感できないという人もいます。 脂肪肝を改善するためには、食事療法と運動(最初はウォーキングや踏み台昇降などから始めると、体に負担が掛からないでしょう)療法が基本となります。 食事は、糖分や脂質を抑えて、タウリンを多く摂取する食事を心掛けてください。 そして、脂肪を燃焼する有酸素運動を行いましょう。 タウリンは、あくまでも補助的なものだと考慮して摂取するといいですね。 最近では、タウリンのサプリメントなどが多く販売されていますが、買う時には、医師(かかりつけを作っておくと、いざという時にも安心です)、または、薬剤師に相談したら良いでしょうー